今話題のボトックス注射とは

美脚を目指すとき、さまたげになるのがふくらはぎの筋肉によるカーブです。
学生時代にスポーツをしていて、その筋肉が残ってしまった脚には「ボトックス」による脚やせがオススメです。

 

これはプチ整形と呼ばれるもので若い女性から注目を集めています。
顔に出来たシワを改善させるこのができるとしても知られています。

 

脚やせで行う場合は主にふくらはぎに使用する施術します。
ボツリヌス菌というものをふくらはぎに注射すると、ふくらはぎの筋肉の収縮力が和らぎます。
すると、凹凸になっていた筋肉質な脚がほっそりとした女性らしい脚に変わるのです。

 

施術は5分~10分程度で済み、効果は一般的に2週間~1ヶ月で現れてくると言われています。
痛みなどはなくダウンタイムもありませんが、場合によっては施術直後に歩きにくさを感じたり、脚が重くなった感覚を覚える場合があるそうです。

 

しかし、時間とともに回復されます。

 

おおよその施術金額は1回で8万円~15万円程度が多いようです。
3ヶ月~6ヶ月で効果が切れるとされているため、ほっそりとした脚を持続させたい場合は追加で注射することが勧められています。

 

アスリートが引退後に施術が受けるなど、現在人気の施術となっています。

 

さらに脚やせの効果を出すためには、ボトックス注射の後に脂肪溶解注射を行うことがお勧めです。
ボトックスで筋肉を細くし、残った脂肪を脂肪溶解注射で減らすのです。

 

このダブル施術で、バランスのよい脚を手に入れることができます。

 

ボトックス注射は美容整形外科での施術になりますので注意しましょう。